このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

リコーロジスティクス株式会社

このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

English

現在地

Share

ここから本文です

社長メッセージ

リコーロジスティクスのホームページにアクセスしていただきありがとうございます。

弊社は、1964年2月1日、株式会社リコーの物流部門が独立して誕生しました。現在、国内は100を超える拠点、海外では10拠点を有する総合グローバルロジスティクス企業として活動しています。

リコーロジスティクスグループは今、「安全確実な物流」「環境負荷の少ない物流」「効率的な物流」の確立による、絶えざる成長ができる企業を目指しております。

私たちが長年培ってきた技術・ノウハウとIT・LT(Logistics Technology)を駆使することでお客様が満足され、感動されるサービスをグローバルに継続的に提供し続けていきます。

また私たちリコーロジスティクスグループは、国際社会の一員としての自覚を持ち、環境経営に責任を持って取り組むことを事業活動の重要な柱の一つであると捉えています。

その取り組みの一つとして、動脈物流(包装設計・調達・生産・販売)から静脈物流(回収・再生・処理)までの“一気通貫の物流ネットワーク”である「循環型ロジスティクス」を構築し、その過程で発生する様々な環境負荷の低減に努め、3R(Reduce, Reuse, Recycle)を実践しております。

更に環境経営活動と同時にコンプライアンス、情報セキュリティ等に積極的に取り組み、CSR(企業の社会的責任)体制の強化にも取り組んでおります。

お客様の信頼にグローバル視点で応え、環境対応を含む企業の社会的責任にも真摯に取り組み、お客様、社会、会社の発展を同時に実現するために、全社員一丸となって邁進していきます。

画像:社長執行役員
リコーロジスティクス株式会社
代表取締役 社長執行役員
若松 勝久