このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

リコーロジスティクス株式会社

このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

English

現在地

Share

ここから本文です

環境経営

画像:環境経営

リコーロジスティクスグループは、事業活動が環境に与える影響を削減する為、大気汚染・土壌汚染・化学物質による汚染の防止、省エネルギー・省資源、廃棄物の削減に、全社を上げて取り組んでいます。

環境経営報告書

リコーロジスティクスグループでは、2001年度より、環境活動の成果を報告書としてまとめ、公表しております。
ご興味のある方はこちらのリンクからダウンロードの上ご利用ください。

環境経営報告書2016のダウンロード(PDF:10.8MB)

PDFファイルとなっておりますので、閲覧の際にはAdobe Readerをご利用ください。

Adobe Reader

Adobe Readerのインストール

環境経営報告書アンケートのお願い

『リコーロジスティクスグループ環境経営報告書2016』をご覧いただき、ありがとうございます。
皆さまのご意見を参考に次年度の環境経営報告書を編集させていただきたく、アンケートへのご協力をお願いいたします。

どのような立場でお読みになりますか?

どのような目的でお読みになりますか?

わかりやすさはどうですか?

理由をお聞かせ下さい。

情報量はどうですか?

理由をお聞かせ下さい。

読みやすさ(レイアウト、文字の大きさ、写真、グラフ・表など)はどうですか?

理由をお聞かせ下さい。

もっとも関心のある記事は何ですか?

理由をお聞かせ下さい。

その他、ご意見・ご感想などがございましたら、ご記入をお願いします。

ご協力ありがとうございました。(編集者一同)

ISO14001認証取得状況

審査登録機関  財団法人 日本品質保証機構(JQA)
登録範囲  事業内容に準拠

汚染の防止

画像:サービス風景

リコーロジスティクスグループでは、低公害車の導入、燃費の改善、モーダルシフトなどの大気汚染の防止や、包装資材に含まれる化学物質のリスク評価・管理等による化学物質汚染への対応を行なっています。
また、2006年4月に施行された改正省エネ法への対応として、物流管理システムとリンクしたデータ取得を行い、お客様へのデータ提供、お客様の物流分野におけるCO2排出量削減のサポートを行なっております。

省エネルギー・温暖化防止

(1)輸配送

画像:輸配送

営業車両におけるハイブリッド車の導入とエコドライブの推進、輸送におけるモーダルシフト、コンテナラウンドユースなどにより、エネルギー使用量削減とCO2排出量削減に取り組んでいます。
また、2006年4月に施行された改正省エネ法への対応として、物流管理システムとリンクしたデータ取得を行い、お客様へのデータ提供、お客様の物流分野におけるCO2排出量削減のサポートを行なっています。

(2)倉庫・オフィス

画像:RICOH

省エネ型照明器具や空調設備の導入、さらに運用改善に取り組むことにより電気やガスなど間接的な温室効果ガスの排出抑制に取り組んでいます。

(3)省資源・リサイクル

画像:パッケージングコンテスト受賞トロフィー

私たちリコーロジスティクスグループでは、リユース・リサイクル可能な、地球に優しく、さらには、材料の軽量化、包装材の簡素化、包装作業性、経済性など物流におけるお客さまコストメリットを考慮した包装開発を行っています。

廃棄物の削減

画像:分別

リコーロジスティクスグループは、業務上発生する廃棄物の再資源化率向上を目指し、分別を徹底しています。
また、全ての拠点において、廃棄物の埋め立て処理を無くし、再資源化率100%を維持する「ごみゼロ」達成を目指しています。