このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

リコーロジスティクス株式会社

このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

English

現在地

Share

ここから本文です

社会貢献活動紹介

画像:社会貢献活動

リコーロジスティクスグループは、社会貢献活動を通じた環境との調和、社会との調和を目指しています。
地球環境を保全すること、地域社会の方のニーズに合わせた社会を築くこと。「環境」と「人」を二つの柱として、さまざまな分野に対して社会貢献活動への積極的な参加・取り組みを行なっています。

環境 -生物多様性保全-

現在の多様な生物の営みを守るために、リコーロジスティクスグループは生物多様性保全分野での社会貢献活動に力を注いでいます。
また、環境の保全活動を行うと共に、活動を通じて環境の実態を肌で感じ、地球環境への理解を深め、その環を広げていくという「人」づくりも重要と考えています。その考えの下に、「社会貢献活動方針」を2011年12月に制定いたしました。
活動方針に基づき、より一層の活動を推進してまいります。

森林生態系保全活動

画像:森林生態系保全活動

リコーロジスティクスグループでは、輸送時の温室効果ガスの排出量抑制による地球環境への負荷の低減を図ってきました。しかし、排出量抑制だけでなく、排出した温室効果ガスの吸収をする森林の保全が必要であると考え、森林生態系保全活動を行なっています。

リコーロジスティクスグループ独自活動

2011年に、公益財団法人 東京都農林水産振興財団様と協定を結び、「企業の森」活動を開始しました。
東京都青梅市の森にて、森林生態系保全活動を定期的に行っていきます。
「企業の森」活動

活動への協力

国内外で実施されている地元山林への植樹、森林生態系保全活動へ参加しています。また、財団法人 C.W.ニコル・アファンの森財団様の「人と生物が共存していける森林づくり」を目指すビジョンに賛同しています。
財団法人 C.W.ニコル・アファンの森財団 Webサイトへ

河川・海岸生態系保全&路地清掃活動

画像:河川・海岸生態系保全&路地清掃活動

森林に限らず、持続可能な社会実現のための一環として、地域社会で必要とされている河川・海岸・路地などでの清掃活動や生物多様性保全活動へ参加しています。 今後もそれぞれの地域へのお役立ちを考えた環境社会貢献活動を積極的に実施して行きます。

人 -社会との共生-

リコーサイエンスキャラバン

画像:リコーサイエンスキャラバン

リコーロジスティクスグループでは、リコーが主管する「リコーサイエンスキャラバン」にて使用されるコピー機や機材の輸配送の協力をしています。

詳しくはリンクをご覧下さい。

リコーサイエンスキャラバン

収集ボランティア活動

画像:収集ボランティア活動

使用済み切手、ベルマーク、書き損じ葉書などを全国にて収集し、社会貢献団体へ寄付しています。無理をせず気軽に身近にできる貢献活動を実施しています。

地域での社会貢献活動

地域社会のニーズに合わせた多様な活動を実施しております。

画像:献血活動

献血活動

画像:地域安全パトロール

地域安全パトロール

画像:諸団体への物品寄贈

諸団体への物品寄贈

画像:地域振興田植え活動

地域振興田植え活動

リコーFreeWillへの参加

リコーロジスティクスグループは、2006年6月より「社会貢献クラブFreeWill」に参加しています。
FreeWillは1999年1月にリコーグループにて結成された社員参加型の草の根支援組織で、参加会員となった社員が毎月の給与と賞与の端数(給与の100円未満、賞与の1,000円未満)を献金し、集まった資金を社会貢献活動に役立てる仕組みです。
寄付先は、リコーグループ社員がさまざまな分野から推薦をあげ、会員代表により構成される運営委員会での選考を経て決定されます。
社員の気持ちを応援する「マッチングギフト制度」により、リコーロジスティクスグループを含めたリコーグループのFreeWill参加企業から、寄付金に同額の支援金が追加されます。