このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

リコーロジスティクス株式会社

このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

English

現在地

Share

ここから本文です

お知らせ

共同物流センターを始動~複数荷主様の商品を共通のシステムで統合管理

2015年08月01日

画像:共同物流センターの構内

 リコーロジスティクスグループが7月21日から、物流センター横浜(神奈川県神奈川区)で、複数の荷主様の商品を、一元化したシステム、設備、スペース、人財で運用する「共同物流センター」を本格始動。現在、複数の量販店様向けの商品を扱っています。

 従来、荷主様ごとに倉庫やシステム、設備などを設立・構築し、在庫管理を行ってきましたが、共同物流センターでは、入庫から出荷までの在庫管理を共通の資源で運用することで、省人化と省スペース化、運送費の低減、荷主様の事業規模に柔軟に対応できる物流効率化を実現させます。
 また同センターには、最新設備を導入。233坪のスペース集約を実現した電動ラック、保管効率及びピッキング効率の向上並びにバッファ機能を要したオリコン用自動倉庫、多種多様な仕分け作業を可能にするループ型ピースソータなどを用い、荷主様を支援します。

 共同物流センターの構築により、リコーロジスティクスグループは、荷主様ごとに培ってきた人的、技術的ノウハウを共有し統合。更なる物流品質の向上に寄与すると共に、お客様へお役立ちできる物流、サプライチェーンマネジメントまでを支える物流を、提案していきます。