このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

リコーロジスティクス株式会社

このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

English

現在地

Share

ここから本文です

お知らせ

全日本包装技術研究大会で初の事例講演

2015年11月26日

画像:会場の様子

 リコーロジスティクスが11月20日、第53回 全日本包装技術研究大会で事例を講演しました。

 この大会は、国内最高峰の包装材を決定する日本パッケージングコンテストを主催している公益社団法人 日本包装技術協会様が実施するもの。包装に関する実例や研究開発の成果を共有することで、包装業界全体の発展の機会を提供することを目的としています。今大会は、電気ビル 共創館(福岡県)で実施され、11月19日、20日の2日間に66事例が講演されました。

 リコーロジスティクスは、同協会が開催している包装に関する資格「包装管理士」の養成講座で、約400名の受講者の中でも特に優秀な成果と論文を提出。協会から「優秀発表者」として大会への参加を要請され、当日、リコーロジスティクスを含めた30名が優秀論文提出者として事例発表を行いました。
 講演では、2015年度日本パッケージングコンテストで包装技術賞を受賞した包装材について発表。なお、リコーロジスティクスが同大会へ講演者として参加するのは今回が初となります。