このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

リコーロジスティクス株式会社

このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

English

現在地

Share

ここから本文です

お知らせ

株主の変更に関して

2018年05月18日

 リコーロジスティクス株式会社(代表取締役 社長執行役員:若松 勝久)は、当社発行済株式の単独株主(親会社)であった株式会社リコー(以下、リコー)が、その株式の66.6%をSBSホールディングス株式会社(以下、SBSホールディングス)に2018年8月1日を目処として、譲渡することとなりましたのでご案内申し上げます。あわせまして、今後リコーが新たに設立する共同持株会社(以下、JV)を通じ、同じく発行済株式の11.1%相当を間接的に株式会社大塚商会(以下、大塚商会)へ譲渡する予定です。

 これにより、当社はSBSホールディングスの連結子会社となり、当社の関連子会社である三愛ロジスティクス株式会社、海外関連子会社(以下当社も含み総称して、当社グループ会社)もともに、SBSホールディングスグループに加入いたします。この株主変更により、当社グループ会社とお取引様とのお取引に変更が生じるようなことはなく、より一層の成長を目指して事業拡大、企業価値の向上を行ない、更なるサービス品質の向上に取り組んで参ります。

 つきましては、今後も従来と変わらぬご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

1.SBSホールディングスの概要

(1)名称
SBSホールディングス株式会社
(2)所在地
東京都墨田区太平4-1-3
(3)代表者の役職・氏名
代表取締役社長 鎌田 正彦
(4)事業内容
グループ全体の経営戦略の策定・推進、グループ経営の監査、その他経営管理
(SBSホールディングスグループは、輸配送、倉庫・物流センター、流通加工から国際物流、3PLまで、あらゆる物流のニーズに対応する総合物流企業)
(5)資本金
3,920百万円(2017年12月31日現在)
(6)設立年月日
1987年12月16日
(7)純資産
38,510百万円(2017年12月31日現在)
(8)総資産
127,802百万円(2017年12月31日現在)

2.本件のねらいについて

 SBSホールディングスは、物流業界において、過去に投資企業を大きく成長させた実績を有しており、そのグループを含めた物流ネットワークや顧客基盤、経営資源のみならず、3PLや不動産開発のノウハウ、また過去のメーカー系物流会社のM&Aを通して培ってきた経営ノウハウと、当社の物流事業を組み合わせることで生み出されるシナジーが、「全方位の物流機能を有する3PL企業集団」の形成に寄与し、当社の将来にわたる持続的な発展と企業価値が向上するものと考えております。

3.株式持分について

 当社の株式持分につきましては、下記のようになる予定となっております。

株式持分

4.当社グループの今後について

 当社グループの現在の経営方針・事業戦略や運営、組織体制の踏襲を基本としながら、新たな株主となるSBSホールディングスと共に事業運営面、財務面でこれまで以上に強固な基盤を構築し、お取引様との間で築いて参りました信頼関係を第一に考え、今まで以上のお取引をいただけますようサービスの一層の充実を図る所存です。

  • ① 当社グループの経営体制について
     現任代表取締役・若松を初めとする、当社グループの経営体制を継続して参ります。
  • ② リコーグループとの関係について
     これまでのリコーグループとの商業上のお取引は、変わりなく継続することでリコーから同意を得ています。またリコーの基盤事業の強化を支えるための物流機能を担うグループ関連会社(持分法適用会社)として、当社グループは今後も貢献して参ります。
  • ③ 現在のお取引様と当社グループとの今後のお取引について
     お取引に変更が生じるようなことはございません。

お問い合わせ先

  • お取引に関連するお問い合わせにつきましては
    リコーロジスティクス株式会社又は三愛ロジスティクス株式会社等の各営業担当者へお願い申し上げます。
  • その他のお問い合わせにつきましては
    リコーロジスティクス株式会社 コーポレート本部 総務部 TEL:03-5449-1212