このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

リコーロジスティクス株式会社

このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

English

現在地

Share

ここから本文です

包装試験サービス

リコーグループ製品の包装設計で培った経験を活かし、充実した試験設備を用いた包装試験サービスをご提供します。

サービス概要

お客様の大切な商品が適正に包装されているか、様々な条件を再現して確認するための包装試験サービスです。


「自社の包装品質が適正かわからない」
「輸送中に製品破損が発生しているが、原因を調査したい」

当社のポイント様々な規格や条件に対応可能な試験設備

「パレットサイズの製品を試験したいが設備がない」

当社のポイント小型製品からパレットサイズまで対応可能

「包装試験だけではなく、包装改善の相談もしたい」

当社のポイントご要望に応じて試験後の包装改善までサポート可能


このようなお客様のお困りごとを解消するため、様々な規格や条件に対応可能な試験設備をご提供します。
ご要望に応じて、試験後も包装資格保有の専門スタッフがサポート致します。

当社の包装試験サービス

1.振動試験
 輸送中の振動(水平/垂直方向)を再現する試験です。
2.衝撃・落下試験
 輸送中/荷役中に想定される衝撃(水平/垂直方向)を再現する試験です。
3.圧縮試験
 圧縮荷重による包装貨物の耐圧強度を確認するための試験です。

試験設備

三方向切替式振動試験装置

  • 振動台寸法 1,500×1,500mm
  • 振動数範囲 3~200Hz(ランダム)
  • 供試品最大質量 350kg

三方向切替式振動試験装置

自由落下試験装置

  • 設定落下高さ 250~1,200mm
  • 供試品最大寸法 1,000×720×1,000mm
  • 供試品最大質量 70kg

自由落下試験装置

水平衝撃試験装置

  • 供試品最大寸法 1,220×1,220×1,190mm
  • 供試品最大質量 350kg

水平衝撃試験装置

圧縮ひずみ試験装置

  • 最大荷重 ±75kN(動的±50kN)
  • 供試品最大寸法 1,200×1,200×1,300mm

圧縮ひずみ試験装置

垂直衝撃試験装置

  • 衝撃台寸法 1,050×1,050mm
  • 供試品最大質量 350kg(大型)

垂直衝撃試験装置

材料調湿装置

  • 温度範囲 15~40±2℃
  • 湿度範囲 40~90±5%RH(室内平均)
    (at20~+40℃)
  • 室内寸法 2,700×3,600×2,700mm

材料調湿装置

包装試験サービスの流れ

画像:包装試験サービスの流れ

包装設計サービスの詳細情報はこちらよりご確認下さい。
包装設計・包装資材販売

ご相談はこちらから

このサービスに関するお問い合わせメールを受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム